いちかわクリニック

いちかわクリニック

ブログ

BLOG

BLOG
ブログ

第339回:だるいのは、マグネシウム不足?

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日もマグネシウムを考えます。   まず今日は、体が必要とするエネルギーを生み出すのには、マグネシウムが絶対必要だというお話。   そもそも人はエネルギーを生み出す仕組みを主に二つ持っています。 それは、血糖をエネルギー源とするものと脂肪をエネルギー源とするもの...

第338回:マグネシウム、意識したことありますか?

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日は、マグネシウムを考えてみようかと思います。   マグネシウムはミネラルですね。   そのほかにも人間の体の中にはカルシウムやカリウムなどがありますね。   マグネシウムは、体内で7番目に多く含まれるミネラルです。   7番目というと結...

第337回:質の良いHbA1cと悪いHbA1c

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨年だったでしょうか、、、 糖尿病患者さんのガンとの関係についての日本のかなり大きな病院における研究が示されました。   つまり、、、 「糖尿病がコントロールが悪いならガンになりやすいのか?」ということについての研究です。   結果は、糖尿病の程度とガンの発症に...

第336回:日本糖質制限医療推進協会

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   先日、当院は日本糖質制限医療推進協会の提携医療機関に認定されました。           現代人は多くの人が炭水化物をはじめとする糖質を摂りすぎているという現実があります。 人それぞれにあった食生活を送り、病気にならない体を作れる...

第335回:着々と

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   着々と進んでいます。             皆さんに有益なものとなるように。 もう少しです。 ...

第334回:糖尿病の治療って

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   糖尿病は、人それぞれ・その時々で違う対応が必要とされていますね。   いわゆる「オーダーメイド治療」ってやつでしょうか。     日本人はもともとインスリン分泌能力が欧米人に比べて低く、主にインスリンの分泌が低下している、痩せている糖尿病が多いと言わ...

第333回:デカフェで血糖コントロール

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日生まれた疑問。 カフェイン入りのコーヒーよりカフェイン抜きのコーヒーの方が、血糖値のコントロールには良いのではないか?ということ。   実際に調べてみました。   ちなみに、カフェイン抜きのコーヒーは、デカフェ・コーヒーというようです。 知りませんでした。...

第332回:コーヒーと血糖値❸

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日は、コーヒーのカフェインは決して血糖値のコントロールには良いものではないということでしたね。   しかし、最近の研究で、コーヒーは長期的にみて糖尿病のリスクを減らしてくれることがわかってきているのです。   というのもこれまで世界中で、 「コーヒーを...

第331回:コーヒーと血糖値❷

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   さて、昨日はコーヒーを飲むときには砂糖などを入れないという大前提のお話でした。 そして、いよいよ今日はコーヒーそのものについて考えます。   コーヒーの有名な成分とはなんでしょう? そうです、カフェインですね。   「コーヒーは体に良いのか?」という疑問に対し...

第330回:コーヒーと血糖値

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日は、痛風とコーヒーのお話でした。 そして、今日はコーヒーは血糖値に良いのか悪いのか?というお話。   よく外来で「コーヒー飲んで良いですか?」って聞かれます。   まずは、大前提から。 コーヒーに砂糖やある一部の人工甘味料を入れることはオススメしません。 ...
1 2 3 4 5 34