いちかわクリニック

いちかわクリニック

ブログ

BLOG

BLOG
ブログ

第1454回:コレステロールに食物繊維が戦いを挑みます

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日も食物繊維の優秀さを。   食物繊維とコレステロールの関わりについてです。   食物繊維の中でも、特に水溶性食物繊維は、腸管内の胆汁酸やコレステロールを吸着して便とともに排泄しやすくします。 胆汁酸とは、肝臓でコレステロールから作られるもので腸に排出され、...

第1453回:ねちっこい人は嫌いですが、、、、

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日も食物繊維です。   食物繊維の中でも特に、水溶性食物繊維は素晴らしい機能を持ち合わせます。 まずは、その粘性。 ねばっこさですね。 粘着質ではありませんよ。   ねっとりしたものが胃に入ると胃から小腸へ移動するのに食物は時間がかかります。  ...

第1452回:食物繊維は大切です

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日は、食物繊維を考えました。 少し前までは、人は食物繊維を消化できないために役に立たないカス…(耳が痛い。。。)とも言われていました。   しかし今や、第6の栄養素として2000年の第6次改定日本人の栄養所要量から栄養素の一つとして摂取量の目安が記載される...

第1451回:段ボールを食べる魚は段ボールでできている

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   体にいい油、悪い油。   そんな風に最近はテレビや雑誌でよく特集が組まれることが多いですね。 そして、その中で、最近、ω3(オメガ3)の話はよく聞きますね。   確かに、食事でω3の摂取を気に掛けることは素晴らしいと思います。   日本人の大好きなマ...

第1450回:ひざの痛みにサプリメント、、、、でも注意も必要

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   最近は、サプリメントを積極的に生活に取り込んでいる方も多いです。   そして、 サプリメントの中でも、日本人に最も馴染みのあるもの。   それは、 コンドロイチン と グルコサミン ではないでしょうか。   外来でも これ飲んでいい? との質問をよ...

第1449回:血流が悪くて足が痛いなら調べよう

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   では、閉塞性動脈硬化症を疑う時の検査とは? その前に一つやることが、、、   足の血管の動脈硬化ですから、当然足の脈が触れにくくなるわけです。 ですから、その方の足の脈の拍動の強さを確認します。   その時点で全く脈が触れなければほぼ確定。 そうでなくても、...

第1448回:歩くと足が痛い、、、整形か?

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   みなさん、足が痛かったら何処に行きますか? 大体の方は整形外科ですね。   それはそれで正解です。   でも、足は骨と筋肉と神経に加えてもう一つの大事なものがあります。   それが血管です。   そして、足の血管が原因の病気があります。 ...

第1447回:本当に悪い奴には本当に消えてほしい

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   前回、動脈硬化の最も悪者は、現時点での研究では、sdLDLであると考えられていることをお話ししました。 では、sdLDLをなるべく少なくすれば良いということになりますよね。 どうすれば、sdLDLを少なくできるのでしょう?   sdLDLはLDLコレステロールの生成の...

第1446回:本当に悪い奴っているんです

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   コレステロールのコントロールの最終目的は、動脈硬化の進展の抑制です。 では、なぜコレステロール異常は動脈硬化を引き起こすのでしょう?   善玉、悪玉コレステロールという言葉をお聞きになったことがある方も多いと思います。 一般に、LDLコレステロールを悪玉と呼び、HDLコ...

第1445回:認知症になりたくない!

こんにちは。 船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   さて今回は、認知症のお話です。 厚生労働省の発表によると、2012年の時点で認知症の患者数は462万人おり、団塊世代が後期高齢者の仲間入りをする2025年には700万人を超える見通しだそうです。 そして、これに認知症予備軍とされる軽度認知障害患者を加えると、その数はなんと1300...
1 2 3 4 5 146

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

初診ネット受付はこちら