いちかわクリニック

いちかわクリニック

ブログ

BLOG

BLOG
ブログ

2024年6月12日

第1478回:きっかけは

2024年3月10日

第1476回:趣味は大事

第565回:首まで湯船に浸かるのは結構危ないことがあります

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   寒い季節はゆっくり湯船に浸かり温まりたいですね。 でも、湯船に首まで浸かるのは結構危険なこともあるということをご存知でしょうか? 特に心臓病の方は要注意です。   ちなみに、湯船に浸かると体はどうなるでしょう?   そうです、水の中に体が入ります。 すると、水圧...

第564回:糖質を制限したお菓子

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   最近、色々な企業から糖質を意識したお菓子が出てきていますね。 そして、みなさんがよく知っているあの「MUJI」からもそんなお菓子が出ているのです。   例えば、これ。               &...

第563回:診療の惰性(Clinical inertia)で犠牲になるのは患者さんです❷

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日も「Clinical inertia(診療の惰性)」の続きです。   Clinical inertiaは、治療目標が達成できていないにも関わらず適切な治療の強化がなされていなことでしたね。 例えば、血圧がまだちょっと高めだけど、適切な指導や場合によっては薬の変更などが...

第562回:診療の惰性(Clinical inertia)で犠牲になるのは患者さんです

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日は「Clinical inertia(クリニカルイナーシャ)」という言葉の紹介でした。 日本語になおすと「診療の惰性」でしたね。   そして、その言葉を理解するためのヒントは、、、 『とりあえず様子見ましょう、、、』   具体的にお話しすると、「Clinia...

第561回:診療の惰性(Clinical inertia)

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   今日のブログのタイトルはなんだか難しそうな言葉ですね。   「Clinical inertia」 なんて読むかも戸惑いますが、、、クリニカルイナーシャって読みます。 日本語になおすと「診療の惰性」   といってもなんだかやはり難しそうです。   この...

第560回:ごぼうを楽しむ

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日、ごぼうは「アク抜き」をすると大切な成分が流れていってしまうというお話でした。 では、その大切な成分を流さないためにはどうしたらいいのか?   答えは簡単。 「アク抜きしなければいい」ということになりますよね。   でも、アク抜きしないでごぼうを食べるのっ...

第559回:ごぼう食べますか?

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   「ごぼう」ってみなさんよく食べますか?   私たちがよく食べるごぼうは「根っこの部分」ですよね。 あれって実は日本や朝鮮、台湾などのごく一部の地域の人しか食さない部分だそうです。   そしてそのごぼうですが、いろいろな健康効果があるのです。   ごぼう...

第558回:iPSすごいですね

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   昨日、大阪大学のグループがiPS細胞を用いた心臓の再生医療の治験を開始するというニュースが出ました。   実際にiPS細胞を用いた『心筋シート』なるものを見ましたが、ピクピク動いているのです。 医者であるにもかかわらず、動いている心臓を何度も見ているにもかかわらず感動して...

第557回:きのこを食物繊維で考えるとお財布が寒くなる

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   糖質制限できのこは重宝します。   糖質をその人の適量まで減らすことを考えた場合、主食となる炭水化物を減らす中で一緒に食物繊維も減ります。 ですから、糖質制限を行うと食物繊維が減り、結果便秘になる。。。 というわけで、当院でも食物繊維を意識した食事を食事指導においては積極...

第556回:糖尿病の薬以外でも血糖値が下がってしまう

こんにちは。船橋駅前の内科・循環器(心臓血管)内科・糖尿病内科『いちかわクリニック』院長の市川です。   血糖値を下げようとすると、当然「糖尿病薬」と呼ばれる糖尿病の薬を処方するわけです。 でも、世の中には血糖値を下げてくれる、、、というか「下げてしまう」可能性のある薬というものもあるのです。   特に、糖質制限をしている場合は、その薬を内服していることにより血糖値が下がりす...
1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

初診ネット受付はこちら